2021年4月 5日 (月)

別れ

3月は別れの月。この月、私にも大きな別れがありました。

父が癌のため、80歳で亡くなりました。

昨年の暮れに癌が見つかり、年明けに入院。抗癌剤治療を続けてきました。

当初、抗癌剤は効いているように思われ、本人も頑張ると言っておりましたが、

進行は早く、3月30日の未明に旅立ちました。

 

亡くなる前の週だったと思いますが、癌が腰骨にまで転移しており、G.Wを越せるかどうか・・・と聞きました。

決して遠い将来ではないことは覚悟していましたが、こんなに近くにまで父の死が迫ってきていることを知ると、何度も涙が出ました。癌であるとわかってからの数ヶ月、どれだけ泣いただろう。この短期間で、これほど泣いたのは、赤ん坊の頃以来かも知れません。

この知らせの後だったか、少し前だったか記憶が曖昧ですが、残された時間で何ができるかを考えました。

このコロナ禍で、病院での面会はできません。もう一度、退院することを期待して、最後に今までのお礼と共に贈り物をしようと考えました。

贈り物は二つ。一つはグリコのマークのTシャツですが、「グリコ」の文字の部分に名前をプリントしてくれる物。もちろん父の名前入れてもらいました。

もう一つは、お菓子のキットカットですが、パッケージに好きな写真をプリントしてくれるサービス。何れもネットでの注文です。父に会って渡せることを願い、商品が届くことを楽しみに待ちました。

ところが、3月29日の午後、仕事中の私に兄から連絡があり、父の容態が悪化し、もしかしたらその日のうちに・・・と知らされました。何かあったら、また連絡してくれるとの事でした。涙をこらえながらも、その日の仕事を終える事が出来ました。

その日、兄からの連絡はなく、寝ようとしましたが眠れず、眠りに入った時刻はわかりませんが、日付が変わっていた事は確かです。

眠りについて間もない、30日の2時過ぎ、兄からの電話に起こされました。父、危篤の知らせです。その後、直ちに病気のため実家へ帰省中の妻へ電話しました。

病院までは、高速を使っても車で一時間半位かかります。慌てず、安全運転で病院へ向かいました。真夜中の道路は空いていました。一時間強で到着しました。先に着いていた妻と義父母に会いました。

一緒に父の病室へ向かい、母と兄に会いました。そして、父と面会。既に息はありませんでした。私は、直ぐに感情が表に出ることはありませんでした。母と話をした後、会話がなくなってから、起こったことを受けとめ、頭の中で整理ができたのか、号泣しました。妻は私を抱きしめました。

葬儀は直葬とし、父は実家で翌日の朝まで安置された後、出棺し火葬される事になりました。

父へ贈り物を渡すことが出来なかったと悔いていた30日の夕刻だったか、夜だったか、名前入りのTシャツがメール便で実家の郵便受けに届いていました。

この辺の記憶も曖昧で、母か兄が宅配業者から、手渡しされたかも知れません。何れにしても、生きているうちに渡すことは出来ませんでしたが、火葬に間に合いました。後で確認したら、3月30日から4月1日に届く予定だったようです。

父の名前入りのTシャツ、出棺前に父の胸にかけてあげました。

斎場では、父の好物である伊勢名物の「赤福」、妻が買ってきた花も添えられました。

 

そして、父は自分の名前が入ったTシャツを着て、旅立ちました。

道中、お腹が空いて、赤福をお腹いっぱい食べたことでしょう。涙が止まりません。これ以上、書けません。やっぱり、受け入れられません。

 

T_20210405181401

2020年4月12日 (日)

お久しぶりです

Photo_20200412212501Img_0708_20200412213501 

皆さん、お久しぶりです。コロナ疲れになっていませんか?

負けずに頑張りましょうね👊

私が住む愛知県でも、県独自の緊急事態宣言が発出され、

不要不急の外出を自粛し、久しぶりにブログを書いて

みることにしました。

 

ということで、私の近況です。

報告が遅れましたが昨年、結婚しました。

式は親たちだけ参列し、ハワイで挙げました。

ハワイは海も空も綺麗で、風が心地よかったですよ。

 

気分が沈みがちな時ですから、少しでも楽しかった

ことをを思い出して、戦いに勝ちましょう!!!

 

 

 

 

2018年10月 7日 (日)

石田純一


⬆️石田純一のマネをしてみました。






⬆️履いてます。


ちなみに靴は東京靴流通センター、靴下はユニクロです。

2018年10月 2日 (火)

上海 外灘の夜景









8月の出張中に訪れた付近を今回は、夜に行きました

2018年9月24日 (月)

また中国

また中国へ出張します。



写真は前回の出張中に行った、上海のテレビ塔です。
昇るまで3時間も並びました



↑こんなカフェもありました。中には入っていません。

2018年7月16日 (月)

中国出張

お気づきかと思いますが、前回と前々回の記事、順序が逆です。何故か「続〜」が先に投稿されてしまいました。
相変わらず、中国と日本を往復していますが、なかなか面白いネタもないので、4月に現地人スタッフ達の案内で観光した2箇所の写真を載せます。

↓七宝老街


↓朱家角



2018年6月11日 (月)

中国出張

今、中国にいます。ここ数ヶ月、仕事で中国と日本を行ったり、来たりしています。
先程、ケンタッキーに行って来ました。








テイクアウトするつもりでしたが、それを聞かれなかったので、店で食べました。
言葉が通じないと大変です。





セットのドリンクも、聞かれることなく、何故かペプシ
小さいフライドチキンが2個とチキンとサラダのツイスター、チーズタルトのセットで35元(約660円)。

小さくて満腹感がありませんので、安くはありません。

もしかして、フライドポテトも付いていたのをつけ忘れた?

2018年6月10日 (日)

続、中国出張

(前投稿の続き)

それと今日は、コンビニで「お〜い お茶」を買いました。





一本をカゴに入れてから、もう一本取ったつもりが…




中国メーカーの甘味のある緑茶でした。甘すぎ

2018年5月27日 (日)

母校が批判されるのは辛い

連日の報道で、母校が批判を受けている。身内が批判される事は、誰だって辛い。

最近、テレビでニュースや報道番組を見ていると、何か事が起こると、加害者と被害者に分
け、加害者を叩き潰そうとしているように思える。
全ての事において、善と悪にキッチリ分けられるものではない。
今回の件についても、デリケートな部分もありコメントはし難いが、同様だ。
それと今回の件、大学の経営、管理・運営にまで批判は及んでいるが、そこまで行っちゃうのは、まだ早いんじゃないの?
報道関係者には、現役の学生と保護者、卒業生の気持ちを理解してほしい。
身内が批判される事は、誰だって辛いでしょ?

2016年1月23日 (土)

Double HIRO 夢の共演 ~辻口&XX

今日、名古屋で用事があったため、帰りに高島屋で行われていたショコラのイベントに行ってきました。
そこで、遂に辻口博啓さんにお会いしました
辻口さんのお店が出店することは知っていましたが、ご本人がいらっしゃるとは、驚きでしたw(゚o゚)w
自ら店頭に立ち販売され、サインと写真撮影にも快く応じてくださり、とても善い方でした

Hirohiro

«誕生日

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ